【Facebook】広告が作成できない?「新ページ」にまつわるトラブルシューティング

【Facebook】広告が作成できない?「新ページ」にまつわるトラブルシューティング

Facebookで広告を作成しようとした際、静的広告は作成できたものの、Dynamic Creative広告(以下、DC広告)が作成できない事象が発生しました。静的広告とDC広告どちらも作成できない人もいるようです。(2022年3月3日時点)

旧ページであれば広告作成ができるかと思い、その他の疑問点も含めてヘルプに確認しましたので、その内容をシェアします。

オーリーズのサービス資料をダウンロードする(無料)

調査内容

下記ヘルプへの問い合わせ内容と回答になります。※2022年3月3日時点

  • Q. DC含むリード獲得広告が作成できないが、なぜか?
  • A. 新ページではリード獲得広告は作成できない

上記回答があったものの、DC広告 “以外” のリード獲得広告は作成できました。こちらをヘルプに指摘したところ「なぜ作成できたのか不明」と回答をいただきました。

  • Q. 旧ページに戻すことはできるか?
  • A. 現時点ではアカウント次第である

旧ページに戻す機能は順次リリース予定とのことです。具体的な変更方法は下記ヘルプを参照ください。

  • Q. 旧ページはいつまで利用可能か?
  • A. 廃止について決定した内容はない

2020年9月から新ページ(New experience)に完全移行するため、旧ページは使用不可になるなるとアナウンスがありましたが、「完全な廃止」についての正式なリリース情報はないとのことです。旧ページに戻す機能をリリース予定ということからも、しばらくは廃止されないと思われます。

  • Q. 新ページで作成した投稿がどれか、管理画面で確認可能か?
  • A. 確認できる機能は無い

旧ページに戻すと、新ページで作成したコンテンツが非表示となる等の一部制限があります(詳細は下記ヘルプ参照)。そのため、どのコンテンツが新ページ or 旧ページで作成されたものなのかを確認したかったのですが、管理画面上で確認できる機能は無いとのことです。

そのため、「新ページに切り替えたタイミング以後の投稿が新ページで作成されたコンテンツ」という確認方法しかないようです。

まとめ

新旧ページの扱いついては、やや方針が固まり切っていない印象です。作業中に「ちょっとおかしいな…」と思う点があれば、もしかすると新旧ページに関連する挙動かもしれませんので、ご注意ください!

オーリーズは、クライアントの「ビジネス目標達成」に伴走するマーケティングエージェンシーです。

「代理店の担当者が自社の業界・戦略に対する理解が不足しており、芯を食った提案が出てこない」
「新規の広告出稿に関する提案が中心で、最終的なビジネスゴールに紐づく本質的な提案がもらえない」
「広告アカウントが開示されないため、情報が不透明で自社にノウハウやナレッジが蓄積しない」

既存の広告代理店に対してこのようなお悩みをお持ちの場合は、一度オーリーズにお問い合わせください。

オーリーズの広告運用支援では、①運用者の担当社数の上限を4社までに制限②担当者のKPIは出稿金額ではなくNPS(顧客満足度)③アカウントは広告主が保有することを推奨 しており、目先のコンバージョン増加にとどまらず、深い事業理解を基にしたマーケティング戦略の立案や実行支援が可能です。

オーリーズのサービス資料をダウンロードする(無料)
オーリーズのコーポレートサイト
支援事例(クライアントの声)
オーリーズブログ

オーリーズへ問い合わせる

この記事を書いた人

株式会社オーリーズ

アドオペレーションズ・ストラテジスト

清水 健太

大学卒業後、アクセンチュアに入社。ITコンサルタントとして大手ハイテク企業に対し主にCRM(Salesforce)導入の要件定義・PMO・カスタマーサクセスに携わる。CRM導入支援を通じてデータが十分にマーケティング活用されていないことを目の当たりにし、デジタルマーケティングの道に進むことを決意。オーリーズでは「手を動かせるコンサルタント」を目指し日々邁進中。

最近書いた記事