SEMINAR

セミナー情報

  • セミナー
  • 管理者

2017年11月20日開催決定!『Facebook広告セミナー パフォーマンス最大化のために理解したいFacebook広告の思想と機能 クリエイティブの前にするべき正しいアカウント設計とは』

>2017年11月20日開催決定!『Facebook広告セミナー パフォーマンス最大化のために理解したいFacebook広告の思想と機能 クリエイティブの前にするべき正しいアカウント設計とは』

セミナー情報

日時:
20171120日(月)14:00~16:00(受付開始 13:45)
会場:
TKPガーデンシティPREMIUM京橋 カンファレンスルーム22F
定員:
20名(最大30名)
費用:
無料
持ち物:
お名刺、筆記用具
リンク:
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-kyobashi/access/

セミナー内容

 下記に当てはまる方は是非ご参加ください。

  • 運用型広告の成果に頭打ちを感じている
  • キャンペーンおよび広告グループ・広告セットの数が多く、うまくメンテナンスできていないと感じる
  • 日々のメンテナンスに手間がかかり、保守性の良くないアカウントだと感じている
  • 代理店に丸投げの状態で、アカウント構成について把握できていない、またその状態に危機感を感じている
  • 細かな改善は重ねているものの、アカウントの構造的変更はここしばらくの間で実施できていない
  • 改善策がマンネリ化していると感じる
  • 広告クリエイティブがずっと同じ、もしくは差し替え頻度が極端に少ない、PDCAが回せていない気がする
  • 代理店から新しい提案がない(もしくは少ないと感じる)
  • 手数料xx%という形で代理店の支援を受けている(広告配信量に応じた量的課金で支援を受けている)
  • 運用型広告のインハウス化を進めるべきでだと感じている
  • 効率的で効果的なFacebook広告を行いたい
  • ターゲティングを戦略的に設定・運用できていない
  • ターゲットを細分化し、それに伴い広告セットも細分化して運用している
  • 過去に実施していたが成果が悪く停止した
  • 自動入札機能を活用していない

 

当セミナーのコンテンツ

Facebook広告はクリエイティブが命!まだそう思っていませんか?

運用型広告を実施する際に、今や導入チャネルとして検討を欠かすことができないFacebook広告。
その広告配信対象と機能は、Facebook内だけに留まらず、InstagramやFacebook外のウェブサイトやアプリの利用者に対しても拡がりをみせ、キャンバス広告の実装、動画広告のキャプション生成のような、他媒体にはない、高度かつ、ユニークな機能が導入されています。

数ある運用型広告チャネルの中でも、運用の自由度が高く、優れた機能を有するFacebook広告ですが、情報の取捨選別が難しく、広告評価基準や機能の理解が乏しいまま、クリエイティブ改善のみに終始してしまっているアカウントが散見されます。

Facebook広告における最適化とは、入札単価の強弱と、訴求力のある広告クリエイティブを入稿するだけでなく、広告主が広告配信によって「理想とする結果」を得たとFacebookに正しく評価された時に、さらに効率的で効果的な配信ができるようになります。

例え、パフォーマンスの高いクリエイティブを差し替え続けたとしても、正しい使い方=Facebookが期待するアカウント構成になっていない場合、機能不全を起こし、その真価は発揮されません。

広告表示によって、適切なターゲット層から広告主が「望む結果」を得た、とFacebookに評価された時に、広告がより多く表示され、広告とターゲット層に関する情報も多く集まるようになるため、さらに効率的で効果的な配信ができるようになります。

では、Facebook広告最適化のポイントはどこにあるのでしょうか?

本セミナーでは、実際の支援事例を通じて、Facebook広告の機能を理解し、アカウント設計によってパフォーマンスを改善したポイントを、 120分間のセミナーを通じて広告主のみなさまにお届けします。

 

アジェンダ

いま、運用型広告の世界で起きていること~多様化・自動化・断片化~

運用型広告の世界のルールを知る

事例から学ぶFacebook広告 ~正しく評価されるためのアカウント作りとは~

  1. Facebook広告の ”前提”
  2. Facebook広告で見られる “よくある間違い”
  3. Facebook広告の評価基準「総合価値」とは
  4. 評価を得るために押さえておきたい「目的」と「最適化対象」の違い
  5. 侮れない、類似拡張のポテンシャル
  6. 広告効果最適化のプロセス
  7. Facebook広告ならではのクリエイティブフォーマット

これからの運用型広告との向き合い方 ~運用の力点変化~

広告主が代理店に求めるべき3つのこと

ご注意ください

本セミナーはインターネット広告運用責任者様を対象としております。

最低月額広告予算300万円以上の法人様を対象としております。

スケジュールやコンテンツの内容等に関しては、予告なく変更が生じる場合がございます。

同業他社様からのお申し込みはお断りする場合がございます。

講師紹介

  • 富田 貴弘

    アドオペレーションズ・ストラテジスト

    富田 貴弘

    エウレカ・ドワンゴなどの事業会社にてWEBマーケターとして、運用型広告を中心としたマーケティングプランニングから広告運用と平行し、代理店のディレクション業務に従事。
    カスタマージャーニー、ペルソナ作成やユーザーの行動分析を実施しつつ、検索連動型広告・ディスプレイ広告・Facebook広告の運用改善に取り組む。
    その後、当時自身が思い描いていた、「広告主と代理店との理想的な付き合い方」を体現するべく、オーリーズに入社。
    事業会社でのマーケター経験を活かした、広告運用に留まらず事業課題解決を成し遂げるバディとして日々業務に向き合う。

申し込む

※毎回満席となる傾向がございます。お早めにお申し込みください。
席数に限りがありますので、無断欠席はご遠慮ください。

SHARE THIS POST